リョナゲー紹介――『HEROINE HUNTING』


2016/2/25



高クオリティなドットリョナゲー
『ヒロインハンティング』
の紹介です。

製作は“名無し&えびせん”様。

【製作詳細】
主催/ドット:名無しさん
プログラム:えびせんさん
敗北CG:給水係さん
チュートリアルイラスト:蛇さん
BGM:無属性さん





ゲーム画面はこんな感じです。


サークル「七草堂」様の
有名エリョナ系探索型対戦トラップアクションゲーム『GIRLvsGIRL』でも、
ドット絵を担当されていた“名無し(mo2)”が主催で制作されており、
ドットにはかなり力が入っていることが見て取れます。
GIRLvsGIRL(ver1.05)
『GIRLvsGIRL』もいいゲームです。
DLはコチラから!




さて、『ヒロインハンティング』
“名無し”様だけではなく、
リョナゲー好きなら必ず一度は耳にするような
実績のある製作者方が協力しての制作
となっているので、
初めに簡単にではありますが、制作メンバーの紹介をさせていただきます。


まず、
プログラム担当“えびせん”は、

フリーリョナゲー『えびげん』『ツインテール』など、
リョナゲー製作所の成長期を支えられた製作者様です。
ミニゲーム等もいくつか完成されてます。
制作凍結中ですが、
リョナゲーキャラのスマブラを作ってたりしてたのも“えびせん”様です。

現在は「えびせんワークス」として活動中で、
『ヒロインシンジケート ~女神の加護~』
など、有料ゲームを制作しておられます。
HPはコチラ
http://hogepiyo-game.blogspot.jp/




次に、
リョナCG担当の“給水係”

本作『HEROINE HUNTING』はドット絵メインの作品ではありますが、
リョナCGも丁寧で、
色々なリョナイラストで有名な、
給水係さんによるリョナCGが“差分含めず”なんと30枚も用意されています。
イラストだけでも並みのリョナゲー以上に満足できる作品になっています。

色使いや体液の描き方が特徴的で、
生き物から発せられる体温を感じられる絵柄が素敵です。
生々しいリアルさと、ほどよいデフォルメのバランスがよく、
可愛いイラストばかりで素晴らしいです。
絵柄の雰囲気はこちらのサイトで確認していただければと思います。
http://onssm.sumomo.ne.jp/


現在“sakifox”と共同でゲーム制作を進められております。




次に、
チュートリアルイラスト担当“snake21jpn”様。

筆が早いことで有名な蛇さん。
驚異的な形状認識力の持ち主で
イラストを上下逆さまに描き始めても難なく完成させてしまう器用な方です。
twitterでは超高速で膨大な量のイラストが生産されている様子を見ることもできます。
https://twitter.com/snake21jpn

知識も豊富で勉強にもなるかもです。

「チュートリアルイラストとは何ぞ?」ということですが、
『HEROINE HUNTING』はデータ量の多いゲームなだけあって、ロード時間は少し長めです。
そこでロード中の画面に工夫がされてあって、
蛇さんのイラストとゲームのヒント等がランダムで表示されるようになっているので、
ロード時間も長さほどは気になりません。
どんな画像かは下の方に貼っておきます。

蛇さんは以前紹介したリョナゲー『P.o.W -Prisoner of War-』 の製作者様でもあります。
独自に作りこまれたゲーム性が魅力的です。
HPはコチラ
http://rtdat.dip.jp/enter.html





最後に、
ゲームBGMは別のリョナゲー紹介記事で今までに2回ほど紹介している、
“無属性”様が制作されています。


無属性さんはゲームの雰囲気に合わせた作曲が素敵な方で、
今回『HEROINE HUNTING』はドットゲーということで、
レトロな雰囲気を出しながらも、新しさを両立させる
……ということに成功しているBGMが魅力的です。

タイトル、会話シーン、通常ステージ、ボスステージ、
ギャラリーモード、エンディングの6種類が実装されています。

安心と信頼の無属性さんクオリティで、
『ヒロインハンティング』の雰囲気に合わせられた、
『ヒロインハンティング』ならではのBGMに仕上がってるので、
是非、意識して聞いてみるとゲームがさらに楽しくなれると思います。

BGMはゲームの印象の要です。



さて、
本作主催の名無し(mo2)様
ですが、

名無し様の制作活動は、都合により以降停止

……とのことで、
これが名無し様メインの最初で最後の作品となります。

そんな背景もあって、
ドットアニメ総枚数10000枚以上と、
かなり動きの細かい、まさに全エネルギーの注ぎ込まれたものとなっています。



名無し様の全力が注ぎこまれた、最後の作品なだけあって、
相当ドットの作りこみが凄いです。

名無し様によるとアニメ枚数は、

イリス=フィラーカ

・スライム   A72枚 B132枚
・オクトパス  A230枚 B265枚
・宿りハチ   A234枚 B169枚
・ワーム    A185枚 B197枚
・ローパー   A275枚 B176枚
・洗脳蟲    A210枚 B168枚
・透明クラゲ  A146枚 B213枚
・触手植物   A191枚 B106枚
・ミミック   A225枚 B289枚


エピス=アグリディア

・スライム   A101枚 B131枚
・オクトパス  A233枚 B112枚
・宿りハチ   A167枚 B240枚
・ワーム    A246枚 B227枚
・ローパー   A278枚 B227枚
・洗脳蟲    A210枚 B194枚
・透明クラゲ  A191枚 B237枚
・触手植物   A228枚 B146枚
・ミミック   A228枚 B249枚


グラ=シュークリームス

・スライム   A185枚 B124枚
・オクトパス  A257枚 B235枚
・宿りハチ   A271枚 B238枚
・ワーム    A231枚 B239枚
・ローパー   A305枚 B146枚
・洗脳蟲    A210枚 B202枚
・透明クラゲ  A213枚 B238枚
・触手植物   A257枚 B217枚
・ミミック   A209枚 B324枚



ここからさらにボス戦でのドットアニメや基本動作が加わるので、
どれほど気合いの入った作品かわかります。
実際、滅茶苦茶に時間と体力の費やされた、
相当なボリュームな作品なので、お買い得です。




ゲーム性もシンプルで分かりやすいながら奥が深く、
高得点を目指そうとすると、かなりやり込めるものとなっています。


単純なクリアまでに必要な時間は1時間程度と短めですが、
ギャラリー(ドット/イラスト/モンスター紹介)やボーナスモード等
本筋外のコンテンツもしっかりとされていて、
大変満足できる作品でした。
twitterと連動させて得点のツイートなどもゲーム内から行えるので、高得点を競うのも面白そうです。


戦略を練る上でのヒントとして、
一緒に配置することによって攻撃力が上昇するモンスターもいれば、
配置できる数は少ないものの拘束力の高いモンスターがいたりします。
しかしモンスターを配置しすぎてしまうと、全体のモンスターの能力がダウンしてしまったりもします。
トラップを設置してヒロインがモンスターを殲滅しようとする邪魔をすることも高得を狙うには重要で、
モンスターに指示を出して狙った相手から弱らせることも可能です。
限られたお金をどこにどうつぎ込むか、どのタイミングで配置を行うか、
戦略を練ることが楽しい要素です。



全体のステージ数は多くないですが、
モンスターを購入して配置するステージがずっと繰り返される訳ではなく、
魔方陣からモンスターを召喚するステージや、
ボスモンスターを操ってヒロインを倒す最終ステージなどもあるので、
ゲームとしてワンパターンではなく、新鮮な気持ちでステージ攻略を楽しめます。




モンスターと戦っている最中のヒロインたちを
ズームして眺めることも可能です。

グラちゃんは『GIRLvsGIRL』からの参戦キャラです。

画像はおまけモードで撮影したものです。
やりすぎちゃうとフリーズしたりするので注意ですが、
隠し要素で設置数上限解除などのおまけもあります。
上限解放の方法は少し特殊なので、製作者様のホームページ参照です。

通常のゲームプレイだけではなく、
リョナを見たいときに気軽に見れる仕様が充実しているので、
ガッツリゲームを楽しみたい方にも、
細々と衝動的にリョナを楽しみたい方にもオススメできます。


モンスター情報など細かいデータの表示も素晴らしい。



登場ヒロインは以上の3人。

それぞれに合った異なるボイスがつけられていたり、
違った種類の衣装を身に着けている
ので、
幅広い好みに対応してます。


ゲーム攻略の際には、
3人の性能の違いが意識すべき重要事項にもなります。


こういったさりげない設定文章もよく練られているので、
軽い読み物としても楽しめます。





--------------------------------------------------------------------------------------------------

リョナシーンの紹介です。
※画像右上の黒く塗りつぶしてある部分には、
給水係さんのリョナCGが表示されます。



まず、
『ヒロインハンティング』は、
着衣拘束エロ中心のリョナ作品です。
同じモンスター相手でも、ヒロイン3人でそれぞれリョナられ方が全く違い
さらにモンスター1匹1匹の中でもヒロインごとに2~3通りのやられアニメが用意されてあったりと、
とにかくシチュエーションが豊富でボリュームに関して文句の付けどころが無いです。


こちらの画像はギャラリーモードで撮影しています。
一度見たリョナはギャラリーで何度も見ることができます。
倍率を変えて、拡大したりということも出来て親切です。



これらの画像は静止してますが、
ドットリョナは動いているところが一番の魅力なので、
ダウンロードして実際に動いてるところを見て欲しいです。
ボイスや効果音と合わさって、より可愛く仕上がってます。
抵抗している様子がしっかり描写されていて、リョナリョナしいです。
じらされたときの緊張感等が本当によく伝わってきます。


なめらかな動きが全く作画崩壊することなく丁寧に描かれていて、
この画像も綺麗なドット絵ですが、動作が早いので、
こうやって静止画で捉えない限り、
人間の脳ではまず認識出来ない貴重な1枚になっています。

数も多いですが、アニメーション1つ1つの再生時間が長いのも素晴らしいです。
何度も言いますが、ボリュームが凄い。



触手拘束が多いので、
触手ファンには嬉しい限りだと思います。
リョナゲーに欠かせない丸呑み描写もしっかり用意されています。


グラちゃんのリョナばかりを紹介しましたが、
イリスとエピスのリョナも、耳に触手を入れられたり
蜂に刺されたりと、
様々なニーズに答えられた作品になっているので、
気になる方は是非購入してみて欲しいです。







--------------------------------------------------------------------------------------------------

最後になりますが、
蛇さんのチュートリアルイラストはこんな感じです。


巻き物絵として、
ダウンロードしたゲームフォルダに同梱されているので、
一気に読みたいという方はそちらから。

隠されたゲームの仕様等のヒントになっています。






名無し(mo2)様の創作活動ラストを飾る。
『ヒロインハンティング』


製作の裏側で完成まで本当に色々と苦労されたゲームです。
まずは体験版だけでもいいので、是非やってみて欲しいです。



HEROINE HUNTING DLはコチラから!