『CrackleCradle』ペンタブプレイ日記――1回目


2014/01/21 01:08


久々のゲームプレイ日記です

今回やっていくのは、『BlankBlood』でも有名な、
“ sakifox ”さんの新作リョナゲー『CrackleCradle』です!

HPはこちら
ttp://ryonaproject.bake-neko.net/

※リョナゲーです!
相応にグロくなるので苦手な方は閲覧注意です!




このゲームは開発段階の頃からやろうとは思っていたのですが、
非常に難易度の高いゲームなので、
ゲームが下手な90は、序盤から全く進めなくて、
3回ほど挫折して放置してました(汗

そこで、今回こそはクリアしようと、
日記を書くに至りました。


ただ、今回は普通のプレイは行わず、
一つ、“縛り”を設けようと思います。



    まずこちらをご覧下さい。
          ↓
          ↓
          ↓


2014年1月13日。
一週間前のことですが、90はペンタブを購入しました。
完全に衝動買いですね。
買って家に帰って後悔しました。

……というのも、90は、

  ・綺麗な絵が描けない。
  ・ペンタブ使えない。
  ・そもそも漫画を描くのはアナログ派。


それに加えて、某新都社作家は、
上のと同じペンタブを半額以上の値段で購入していた
なんて事実をちらっと耳にして、
「どうしよう(汗」
と、一人で悩んでいた訳です。

まあ、いつか気が向いたらデジタル漫画でも描こうと表では考えつつも、
実際のところ、私のペンタブはただの板に成り果てていたのでした。



…………さて、
何故、ペンタブの話をしているのかと言いますと、
今回『CrackleCradle』をやっていく上で、

本来使用するマウス……は使用せずに、
“ペンタブ”を駆使してゲームをすれば、DSみたいで楽しいに違いない!


つまり、

ペンタブ縛りCrackleCradle

をやって行きたいと思います……!





今回の挑戦で90は、

1.CrackleCradleは難しすぎて挫折
2.ペンタブで絵を描くことに挫折


この2つの挫折を克服します!




ちなみにコレがペンタブを使って描いた絵です。
鬼畜ゲーをクリアすることでペンタブの扱いに慣れた90が、
最終的にどれくらい絵が上達するかが見所です。
たぶん変化しないですが。













さて、前置きが長くなってしまいました。
ゲームを進めて行きましょう!


操作キャラは“天崎奈々”ちゃん。
お姉さんの“天崎涼子”が行方不明になったので捜索に出発するという設定。

操作方法はいくつかありますが、今回は、
左手キーボード
A:←
D:→
W:ジャンプ

を操作し、

そして、

右手ペンを持ち、
タッチで射撃、
ペンの横についているボタンを上に押して銃弾の補充。


ということをやって行きます。


如何せん文章なのでペンタブ縛りの様子が伝わりにくい気もしますが、
そこら辺は気持ちの問題でフォロー。


……というか、やってみると普通に面白いです。

正直最初はマウスの方が楽しい、ペンタブ面白くない。
日記書くのやめよう。と思ってましたが、
慣れてくると結構楽しいです。
本当にDSやってるみたいな感覚です。

試してみる価値はあると思います。




CrackleCradleの方も、
凄く難しいという先入観がありましたが、
最初のエリアは難なくクリアすることが出来ました。

とか言って油断していると、丸呑みEND……。

このゲーム、体力ゲージがありますが、
敵に捕まるとほぼ即死みたいなものなので、
あんまり体力が意味を為していません(汗


しかし、
私にとってはその仕様が何よりありがたい。


個人的には、
体力を温存しつつ長いステージを攻略していくよりも、
即死トラップを避けつつ短めなステージをちょっとずつ攻略するようなゲームが好きです。

アイワナが好きなのもそういった理由ですね。


体力ゲージがあると、ついごり押し気味になるというか、
プレイが雑になってしまうんですよね(汗

それに体力ゲージがあるゲームだと、
難易度も何回かはミスること前提の調整
になっているので、
そこら辺も苦手。
死ぬ生きるか。
それくらいハッキリしている方が私は好きです。


そんな私なので、
CrackleCradleの鬼畜仕様がありがたい。
プレイ前は、CrackleCradleは体力ゲージを気にしつつ進めるようなゲームだと思っていたので、
嬉しい誤算だったりします。

やりやすい。




CrackleCradleを攻略するポイントですが、
ヒット&アウェイを意識しつつ、
なるべく遠くから、
ちまちまと敵を倒しながら進む
ということですかね。

面倒くさがって、
敵をスルーして一気に進めると、
壁際に追いやられて大変なことになります。

ね?







そこそこ苦労はしつつも、
ステージ1だけあってそこまで難易度は高くありません。

30分程度でボスまで辿りつけることが出来ました。







わー。


びたーん。


やはり一度掴まれると復帰は難しい。

ですから、攻略のポイントとしてはとにかく動きまくること。
適当に動いていれば案外かわせます。
……と言っても、流石にボスだけあって、
体力がかなり多いです。

長丁場になるので、
敵の攻撃のパターンや傾向を覚え、
敵を一定のパターン内にハメることが重要となってきます。



今回の場合は、
奈々ちゃんが遠くにいる際に、
ボスはスキの大きい突進攻撃を行ってくるので、
部屋の壁際まで移動し、リロードを行い、
敵が突進してくるタイミングでジャンプをして攻撃しつつ避ける。
そしたら再び壁際まで移動して……の繰り返し。

焦らなければどうということは無い相手です。



無事クリア!!


ゲームが苦手な私でも“ステージ1は”簡単にクリアできる難易度なので、
興味のある方は是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか!!

次の回へ

ゲームのダウンロードはこちらから