『CrackleCradle』ペンタブプレイ日記――最終回


2014/02/07 11:04


CrackleCradleプレイ日記も
ついにラスボス戦攻略です!!






最後の最後で言うのも
雰囲気を壊すようで何ですが、

案外楽に倒すことが出来ました。


ラスボスはやばい。
とにかくやばい。

……ということを聞いていたので、
かなり覚悟を決めて臨んだのですが、
前回の最後にお見せした画像の時点で、
敵の体力がかなり削れているように、
そこまでつらい相手ではありませんでした。


それでも時間はかかりましたけどね。




このボスの楽な点は、
ハメ技のような戦術を使えるということ。


厳密にはハメ技ではなく、
かなり運に偏った攻略方法になるので、
運ゲーに近いかもです。



……さて、
その方法とは、
とにかく撃ちまくる!
です!



銃で撃っている瞬間は、
相手は銃弾を防ぐ動きをする
ので、
即死攻撃であるブラックホールを除いて、
相手は攻撃をしてきません。

それに加えて、
この敵は攻撃を与えると、
ノックバックを起こす
ので、
その隙に安全なリロードを行うことが出来ます。




つまり、
ブラックホールを避けつつ、
とにかく撃って、
相手に攻撃が当たったらリロード。


この繰り返しです。






触手で弾丸を弾かれまくりますが、
これはタイミングや位置を微妙にズラしていくことがポイント。

照準ズラしはマウスに比べて、
ペンタブプレイだとやり易いですね。
普通にやってるだけでもペンの位置がブレるので。

それとタイミングをずらすのには、
適当なリズムを刻むのも楽しいかも知れません。
音ゲーをやるみたいにトントン叩きます。


ただし、
一番の問題はリロード……。


今までのボス戦では、
サイドスイッチを扱ったリロードをするのは難しいから、
一度弾丸を出し切ってタッチによるリロードを行った方がいい
と、
毎回、繰り返し説明してきましたが、
今回のボス戦では、
弾丸を1発撃つ時間すら惜しいレベルで敵の動作が速いので、
サイドスイッチによるリロードを使うことは避けられません。


リロードを行う際には、
ペンをタブレットに思い切り近づける。


この動作が本当に一番難しいです。




とにかく、撃ってリロードの繰り返し。
触手に捕まるのは1度までなら、
レバガチャを駆使してなんとか無事に抜け出せますが、
2度は耐えられないのでミスは許されません。

レバガチャに必死になりすぎるとエラーも多発するので、
奈々ちゃんの残りHPに合わせて、レバガチャの必死度合いも気にする必要アリです。

背景が変わっていますが、これも敵の攻撃。
重力がおかしなことになっているので、
この背景になった場合はジャンプをしては絶対に駄目です。
ちょっとでもジャンプをするだけで、
そのままブラックホールに吸い込まれて、即死してしまいます。


ジャンプでなくとも、
敵の攻撃にあたり宙に浮くだけでも一発アウトなので、
やはり上の方で紹介した、
ハメ技戦法を使うしかなさそうです。

ジャンプ無し奈々ちゃんで、
相手の攻撃をマトモに避けられる気がしないです(汗




ハメ技戦法とはいっても、
苦戦はします。
リズミカルに照準をズラしつつ、
敵の目に向けて攻撃連打。
当たったらリロードの繰り返し。

苦戦はしますが、
安定してHPは減らせるハズです。

背景が変わると、
敵がワープを使ってくるようにもなる
ので、
ある程度それも予想しつつ、
リロードと銃を撃つタイミングを計ります。




運ゲー。

ちなみに画像は、
エラーで止まった際の画面ですが、
これを含めて運ゲー。

それでも、
細かい動作さえミスらなければ、
運ゲーは運ゲーでも勝率を上げることは出来るので、
何度も繰り返して感覚を掴んでいきます。


敵の体力もそこまで多くはない。

いける……。

いける……!



これもエラー。

どうせ触手に捕まっていて、
ゲームオーバなので気持ちは楽。




――――。


ようやく、


ラスボス撃破……!

クリア画面が無かったため、
ムービー画面のキャプチャ画像となっていますが、
そこら辺はまあ信じてくりゃれ。

というわけで、
倒しました!

ペンタブ奈々ちゃん縛り
CrackleCradle。
無事クリアできました!




最初に言った通り、ラスボスには
そこまで苦戦はしませんでしたが、
まあ流石はラスボス。
達成感は大きいですね。




さあ、
ここから先はペンタブの使用はありませんが、
あともう少し。
最後までゲームを進めていきます。



ラスボスが最後の力で、
研究所ごと奈々ちゃん、涼子さん、幽紀さんの3人を吹き飛ばそうとしてきます。




ボートで脱出!

前作のBlankBlood同様、
ミニゲームのような形になっていますが、
それほど難易度は高くありません!



奈々ちゃんが、
持ち前の“勘”を生かして、
ボートが進む先の障害物の避け方を指示してくれる
ので、
それに合わせて、
ジャンプしたり速度を緩めたりで障害物を避けていきます。
速度を落としすぎると、ゲームオーバーになってしまうので注意。
基本は右押しっぱなしでおkです。

暗記ゲーですが、
障害物の位置は固定なので、
覚えることが苦手な人でも数をこなせばいつかはクリアできるハズです。





そして、脱出に成功すると――?













エンディング!!




…………という訳で、
CrackleCradleプレイ日記はこれで最終回な訳ですが、

まだ涼子さん、幽紀さんの紹介など、
やり残していることが沢山あるので、
おまけとしてそちらの紹介などをさせていただこうかなと思ってます。

もしかすると時間が空くかも知れませんが、
気長にお待ち下さい!


次の回へ

ゲームのダウンロードはこちらから