ハナカンムリ○攻略日記――23回目


2015/07/06


今回の攻略ルート
目醒メノ散歩道→導カレル足音→私ヲ呼ブ聾




ここからが本番ですよー。


難易度NOMALでクリアして、
エンディング画面で少し待っていると、
Area5が開放されます。



「目醒メノ散歩道」というステージから始まりますが、
ここには特に何もないです。

とりあえず、
ラエフの花を残しておくと便利かも知れません。




さて、次に進んで、
「導カレル足音」


毎回言ってるような気もしますが、
ここは本当の本当に、
BGMのかっこよさが神がかってるので、
是非とも聞いてみて欲しいです。



ここから先はラエフの花を咲かせることが出来ないとありますが、
“まてるマテリアン”を持ってくれば、
無効の効果を無効化できます。



求愛を行うと回転する、
氷の風発生装置。

当たり判定は案外小さいので、
求愛して丁度いい向きに回転させれば、問題なく通過することが出来ますが、
難しいのは足場が宝玉の点灯消灯により移動してしまうこと。

求愛のタイミングが肝心です。



色々なギミックの組み合わせ。
敵も多種大勢が襲いかかってきます。

もう新しいギミックは出てこないので、
今までに蓄えた知識と技術で進んでいきます。




さて、
Area5は色々なアイテムを駆使して切り抜けるステージとなっていて、
ここは“ねじばな”を使用して切り抜けるのがいいでしょう。

……が、

このようにノーアイテムでも突破することは可能です。


方法としては簡単で、
まず、おっとっと機能を利用して、
足場の端っこにフィアちゃんを立たせます。

そこから
スライディング→回転ジャンプ→ヘッドスライディング
という組み合わせで、
このような長い距離でも飛び越えることができます。

別段難しいテクニックが必要な訳でもないので、
アイテムが足りない!という時は試してみてもいいと思います。




奥にあるこの扉は“りんご、なし、毒りんごの3つを所持している”と開きます。
手前にりんごが3つ落ちているので、それを拾って壁を開きます。

今まで説明していなかったですが、
毒りんごは拾うだけで毒状態になってしまうアイテムです。
さらに食べても毒状態になりますが、ちゃんとHP回復はします。
毒状態の重複といったシステムは無いので、
食べるなら拾ってからすぐ。毒状態中に食べてしまうことがオススメです。


ただし、
今回は扉を開くのに毒りんごが必要なので、
扉を開く前に、誤って食べてしまわないように注意!







扉の先へ進むと、
「私ヲ呼ブ聾」


この扉は、
“千歳緑の笛”
“蘇芳香の笛”

の2つを持っていることで開きます。



“千歳緑の笛”
「岩膚の谷」右上。



“蘇芳香の笛”
「花の丘2」(吊橋の下ルート)
にあります。




さてさて、
扉を開くとこんな場所。


ここ辺りがハナカンムリ〇で最も純粋にプレイスキルが必要とされる場所ではないでしょうか?

まず見えるのが、
“毒の茨”
“吊橋”のコラボです。


いつものように“ロープ”があれば安全です。
足場が小さいので、
余裕が在れば“ハスの葉”なども活用したいところです。



ちなみに、
勿論ここもノーアイテムで突破することが可能です。



吊橋から右側の足場まで少し距離があるので、
ヘッドスライディングを混ぜるのがポイントです。


ヘッドスライディング時の注意として、
起き上がりの際にフィアちゃんが前に少しジャンプしてしまうので、
狭い足場へ着地する際には、それも意識しなければいけません。

一旦は着地に成功したものの、
反動で落下……といった事故も少なくないです。




ここがかなり難しい!

狭い足場で、
“ホネドリ”と“落石”の激しいステージ。



落石を受けて怯んでしまうと、
ダメージそのものは大きくないものの、
フィアちゃんが怯み状態から起き上がる際に前にジャンプしてしまい、
自滅してしまうことが多々あります。

油断せず落石は出来る限り避けるのが安全です。


一つ進んだら、一つ戻る。

これを徹底すれば、
落石による落下は防止できます。


落石エリアを越えた先に配置されている、

“ホネドリ”がこれまた厄介です。


対処法としては、何もしないことです。

避けよう倒そうと不用意にジャンプしてしまうと、
足場が画面外に出てしまい足を踏み外してしまったり、
逆に襲われて串刺しにされたりしてしまうので、

とにかくホネドリはスルー。
無視してガンガン進んでいくのが一番安定します。










――――――――――――――――――――――――――――――――――

本編の攻略記事は一旦休憩して、


今回は、
『ハナカンムリ畏怖 -if-』
『ハナカンムリ畏怖2 -if-』

について紹介したいと思います。

※↑『ハナカンムリ畏怖2 -if-』より抜粋

これらは、
ハナカンムリ描き下ろしCG集となっています。
音声はありませんが、
本編での死亡シーン同様ストーリー及び差分はあります。


『ハナカンムリ畏怖 -if-』
は、別売り756円ですが、

『ハナカンムリ畏怖2 -if-』
は、ハナカンムリ〇に同梱されています。



次に内容に関してですが、

『ハナカンムリ畏怖 -if-』は、
ハナカンムリ〇制作以前の作品です。

つまり、
フリーゲーム版ハナカンムリ(無印)のおまけ
……ということになります。


古いものですし、エロ重視の作品なので、
あまりオススメは出来ないですが、
ノイジークラウン様の古いイラストも見たい、
隅々まで楽しみたい!という方は買ってみてもいいかも知れません!

フィアちゃんがふたなり化したりと、
今では絶対に見られないような内容
だったりするので、
そういった意味でも貴重です。


隠し画像でこんなものも……?





『ハナカンムリ畏怖2 -if-』
は、本編を買えばおまけでファイルにくっついているものですが、
ボリュームは豊富。

この通り、10種類のおまけCGを見ることができます。


この頃になると、
画力も驚くほど上がっていて、
やはりエロが強調されているのが残念ではありますが、
問題なくオススメできるクオリティです。

エロが強調されているとは言っても、
本質はグリョナです。

各おまけCGの“続き”は、
販売できないレベルのグロ描写となっていて、
例えば、


この続きで、




こういうものが用意されていたりします。
※『ハナカンムリ畏怖2 -if-』中には入ってない。


さらに先の展開で、
もっとグロいことになってたりもします。

本気のグリョナです。
チェリーちゃんのグリョナが可哀想で好きです。


こちらのグリョナイラストは、
ノイジークラウン様公式で、無料で見ることも出来るので、
気になった方は調べてみてもいいかも知れません。





ちなみに、こちらにも隠しリョナ絵が2枚ほど隠されてます!
みるテちゃん!




次の回へ

ハナカンムリ○ DLはコチラから!