ハナカンムリ○攻略日記――9回目


2015/02/09


今回の攻略ルート
ハスの池→ハスの池2
→虹の滝→水流の滝→滝裏
→水流の滝→飛沫の滝→荒くれ山道→荒くれ山道2





ハスの池。
水に浮かぶハスの葉に乗って進んでいくステージ。
ハスの葉はアイテムとして取得することもできます。

ハスの葉に乗らず、水中を泳いでいくこともできますが、
水中にはピラニアがたくさん生息しているので危険。





前回から仲良くなった、フィアちゃんと鳥さん。
フィアちゃんが鳥さんに名前を付けることに。
“ドリット”さんになりました。
(リトの由来ではない)


ドリットというのはフィアちゃんの大切な人の名前らしいですが、
ハナカンムリ○の物語の中では、はっきりと明らかにはなりません。
ただ、今後それについて予想できるシーンも描写されます。




進んで行って虹の滝。
背景が綺麗なのもハナカンムリ○の特徴。


この手前のステージがハスの“池”。
ステージに一貫して繋がりがあるのも面白いです。
冒険している様子がひしひし感じられます。
次のステージはどんなものなのだろうと楽しくなってきます。


リョナゲーというと、
暗くておどろおどろした雰囲気のゲームが多いですが、
ハナカンムリ○は雰囲気が明るいので、やっていて楽しい気持ちになります。


ここは足場が悪く、上へ上へと滝を登っていくステージなので、
“ぜんまい”などの上下に大きく移動できるアイテムが便利です。
コロポックルがたくさん生息しているので、惜しまずぜんまいを使えます。




水流の滝ではガケから落ちると、
滝裏という隠しエリアに進むことができます。


宝箱があるので、鍵を持ってきましょう。


手に入るのは
“虹のリング”
冷気と炎に耐性がつき、
水中に長く潜っていられるようになるアイテム
です。

あるかないかで、
後の水中ステージでの難易度が、
ぐっと変わるアイテム
なので、
必ずとっておきたいところです。






フェネクスの登場。
チェリーちゃんの中にいるらしい
“レーニア=スリーズ”をどうにかしたい様子。

フェネクスは“死神”という種族です。
ハナカンムリの世界設定は少し複雑で、
とある3つの世界から成り立っているのですが、
“死神”はフィアちゃんたちの住む世界とは別の世界から現れた存在です。




荒くれ山脈にはトラップが色々。
ハリネズミの岩という、求愛するとくるくる回る不思議な岩や、
マイナスアイテムである毒キノコも。

ただし毒キノコは、
たまにダメージを軽減してくれるいい効果が出たりもするので、
余裕があるなら食べてみてもいいんじゃないかと思います。

ここはトラップの顔見せといった感じで、
チュートリアルのようなステージなので、特に難しい操作は求められません。
途中にいる熊さんを求愛すると、一気にステージの出口まで運んでくれるので便利。


荒くれ山道2では、
亡霊樹など植物系の敵がたくさん生息しているので、
“活力の葉”を使用しておくと不慮の事故を避けられます。



進んでいくと人影が……!



次の回へ

ハナカンムリ○ DLはコチラから!