リョナゲー紹介――『生贄世界のロリーメア』


2015/05/11


今回紹介するのは、

『生贄世界のロリーメア』

――というゲームの“体験版”です。




体験版ということで、まだまだ改善すべき点も多いゲームではありますが、
めちゃくちゃ期待のできるゲームです。

既にボリュームが半端じゃないです。
ちなみに完成版は、
「基本フリーゲームとして公開+追加要素ありの有料版販売」
もしくは「有料版単品での販売」
など色々考えておられるようです。


製作は、
“幻奏黒夢館”さま
http://repureria.x.fc2.com/



リョナゲー……?
……かどうかは、現時点では少し微妙ではありますが。
リョナ要素は間違いなく組み込まれています。

今後、流血を除く、
暴力的な表現やアブノーマルな表現、
間接的なグロテスク表現などが実装されていく予定
もあるようです。








さて、
ゲームのジャンルは見ての通り。
3Dアクションゲームです。


広いステージを探索しつつ、
湧き出てくる敵モンスターを倒して進みます。

イメージとしては、
任天堂64時代のゲーム性に近いでしょうか。

3Dのクオリティ高くて素晴らしいです。



戦闘アクションも豊富です。


このように、
スキルポイントを振り分けることで、
起こせるアクションが増えていきます。


かなり強力な技もあれば、
使いにくい技もあったりするので、
色々と組み合わせを試してみるのが楽しいです。

操作が少し難しいかも知れませんが、
そこは改良に期待です。
よく使う技はショートカットキーを割り当てることも可能なので、
それも利用するといいかもです。


また、戦闘のアクションだけではなく、
移動時のアクション等、様々なものが用意されています。


中にはえろいものもあるので、
試してみるといいかも知れないです。



装備も重要です。


武器・ドレス・帽子・髪飾り・腕輪・靴・胸当て・パンツ
の8種類の装備から成り立っています。


これらの装備は強さだけではなく、見た目にも反映されます。

装備にはそれぞれHP+などのスキルが付いていますが、
これらはアイテム屋さんで簡単に取り替えることが出来るので、
どの装備が強い……だとかはありません。

そのため、自分の好きなコスチュームでゲームを楽しむことが出来ます。
このシステムは本当に嬉しい。



ちなみに髪の毛の色も変えることが出来ます。








ときには
溶岩の上に浮かぶ足場を乗り継いで進む危険なステージや、


カメラの引いた横スクロールアクション風のステージも。








ストーリーもしっかり用意されていて、
3Dグラだけではなく、
こんな立ち絵も用意されています。

可愛い敵が多いです。




ボス戦の様子はこんな感じ。

“変身”という機能も備わっており、
兎形態に変身することでいつもと違うアクションで戦うこともできたりします。

長所短所が存在するため、
状況に応じて通常形態と兎形態を使い分ける必要がありそうです。





こんな巨大な敵と戦うことも……?

普通にしていては攻撃が届かないため、
服を触手に変え、ワイヤーのようにして、
頭の上まで登る
……というアクションを駆使する必要も出てきたり。



難易度は少し高めですが、
戦闘にも様々な種類があって、
長く楽しめると思います。


戦闘で敗北した際は、
救済措置として“記憶の断片”というものが、
敗北した場所に発生
します。
“記憶の断片”からはアイテムを取り出したり、
「ヘルダイブ」……という、
敵から一方的に攻撃を受けて、能力向上等をさせる、
どろどろリョナ異空間へワープする機能
などが備わっています。

リョナシーンはここがメインになるかもです。




この体験版でプレイ可能なのは3ステージのみですが、
探索控えめでの攻略にもクリアまで5時間程度かかりました。


とにかくシステムがよく練られていて、かなりやり込めるゲームです。


完成版がどういった形で公開されるのかは分からないですが、
ひたすら完成が待ち遠しい作品です。


製品版へのデータの引き継ぎはできないみたいですが、
1週目の能力を引き継ぎつつ、2週目を楽しんだりも出来るので、
体験版だけでも相当遊べる、本当の本当に期待大なゲームです。





ダウンロードはこちらのページから!
http://repureria.x.fc2.com/