リョナゲー紹介――『P.o.W -Prisoner of War-』


久々のオススメリョナゲー紹介!
※グロ注意。ゲーム自体も18禁。


『P.o.W -Prisoner of War-』
ゲームジャンルはTPS。
(シューティング・アクションゲーム)
メタルギアソリッド等を想像して下さると分かりやすいかと思います。
私はメタルギアやったことないですけど(汗
まあ、要するに、
女の子を操作する戦争ゲーム。

……と言ったところでしょうか。


製作者は蛇さん。
ttp://rtdat.dip.jp/enter.html


この方のその他制作作品である、
『White Paper』
というゲームは以前プレイしたこともあって、
日記で紹介させていただこうかと思ったほど。
(結局、やけに難易度高くて挫折しましたが……汗)

まさか、
その製作者様が他にもゲーム制作をしていたとは。

どれもクオリティは高いです。
中でも、今回紹介させていただく、
『P.o.W -Prisoner of War-』
は、本当にクオリティが高いです。
これで未完成だと言うのだから驚き。
完成が待ち遠しいです。





さて、リョナを堪能するためには、
可愛いヒロインが必要。

この画像が何を意味しているかと言いますと、

女の子を自分の好みに合わせてキャラメイクできる。

……ということです。



こんな感じで、
割と細かくキャラメイクできるので、
好みに合わせて、リョナ対象を生み出すのがいいと思います。






さて、
それでは具体的に、
何をしていくゲームなのかと言いますと、





こんな感じ!
マウスもゲーム操作に使用するので、
キャプチャ画像を綺麗に撮ることが出来ませんでしたが、
面白そうな雰囲気が伝われば幸いです。

どちらかと言うとTPS要素メインで、
リョナ要素はおまけ程度なゲーム
なので、
ゲームとしてもかなり楽しめると思います。

これがフリーゲームだと言うのだから驚き。



ずっと走っていると、
疲れて足が遅くなってきて、
最終的に息を切らしたりと、
かなり細かい部分まで力を入れているゲームです。

他には、
方向転換時に髪とスカートがふわっとなびいたり、

怪我をした部位が表示されたり。


武器も様々用意してありますし、

とにかく凄いとしか言いようが無いです。
実際にダウンロードして下さると、この感動がわかると思います。


ただ、
ガンシューティングもののリョナゲーなだけあって、
さすがにグロいシーンも少々。





可愛い(人´ω`)

足を地雷でやられて地面を這って動いたり、
腕を打たれて血を流し、腕を押さえながら顔を真っ青にして歩いたり。
細かい部分まで作りこまれていて、リョナを堪能できます。

げろ可愛いです。

ダウンロードはこちらのページから行えます。
ttp://rtdat.dip.jp/pow/