6章「イオ討伐」編――330話

1


2


3


4


5


6


7


8


9




更新途中。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TOP  次の話へ


コメント返信



[91] グーグルの端末で写真を撮ったから試合になったのなら、端末を持ってないだけで、反転修正の能力事態は端末の有無関係無しにグーグルに使用権利があって、端末が無いから使用出来ないと勘違いしてるだけの可能性??? <2017/10/17 20:02:27> iaLV5S0/S
>基本的にゲームはシステム的に進行していくので、
>能力発動は端末を通して行われます。
>『反転修正』の場合は任意のルール説明文を「ドラッグ」→「反転」で発動します。

[90] 負けそうになったからって端末交換したらセーフって勝敗逆転の端末持ってる奴と組んだら永久機関完成するから作者の都合でもダメやろ??? <2017/10/17 19:49:51> 1DDcSww1S
>●今回『反転修正』の能力を発動させられたのは、対戦相手であるグーグルの能力だからです。
>能力発動は端末のタッチパネル操作で行い、本人確認のキーロックも初期設定ではかかっていないので、
>対戦相手である七海ななが使用しても発動します。
>ちなみに『勝敗逆転』はリタの勝負では必ず強制的に発動されます。
>例外として『音楽箱』『索敵地図』『共有』は対戦相手の能力でなくとも使用出来ます。
>●基本的に借りた端末を返すメリットが無いので、ぱっと貸せないというのが正解です。
>端末は能力だけでなく、試合の申し込みをする写真撮影にも必要ですし、
>細かいルール説明やお知らせを見たり、自分の得点の管理もされている大事なものです。
>今回アカリが持っているのは自分の端末では無いので躊躇なく貸しています。
>……と言う訳で色々と重なったレアケースです。

[89] んん? 反転修正は勝負開始してからも使えるのかな? オンオフできない勝敗逆転より使い勝手良すぎないかな。勝負前限定だと思ってた。まあ出来たとしてもグーグルさんはやりそうにないけど。 <2017/10/17 10:58:36> aDplGYs0P
>『反転修正』は発動すれば両者に適応される上に“相手に変化したルールがバレて”しまいます。
>反転できるものもルールの1文なので案外使い勝手悪いです。
>『勝敗逆転』は強制適応ですが“相手にはバレない”ので、初見殺し性能が恐ろしいです。
>例えバレてしまったとしても、対等な条件になるだけなので超強能力です。
>今判明している中での大雑把な能力序列としては、
>『索敵地図』『共有』……超万能な当たり能力。優。
>『三倍得点』『勝敗逆転』……使い勝手のいい当たり能力。良。
>『反転修正』『嘘規約』……使いこなすのが難しい当たり能力。可。
>『能力透視』『音楽箱』……クソ能力。不可。
>……くらいの感じになると思います。

[88] でもそれ相手も変わらなくなるんじゃ。というかそんなダルマも用意してあるとか用意ええなw <2017/10/17 00:38:29> pp8C9ha.P
>その通りです。相手のダルマもゴムになります。
>反転修正の能力を考慮して、
>色んなものが用意されているようです。

[87] もう勝敗の定義を反転させてハンマーで割っちゃったら良いんじゃないかな <2017/10/15 00:00:05> ywX1qr1/P
>確か勝敗の定義を反転させることは出来ない設定だった覚えがあります。
>出来ちゃったらリタの『勝敗逆転』の能力が完全下位互換になってしまいますからね。
>まあそれでもユーリみたいなハズレ能力よりはマシですが。

[86] グーグルの頭を引っ掴んで「オラァ!」とか言ってグーグルの頭でダルマに触れさせて破壊する方法!暴力じゃなくてかわいがりです <2017/10/14 18:29:46> Pg2o3j4.P
>マジレスしかしないおじさん。
>多分暴力で反則負けになってしまいます!

[85] あかり誕生秘話とかないのかな?クズ夫との出会いとかその前とか気になるわ <2017/10/12 19:13:09> nH7GVpQ.P
>あかりちゃん誕生秘話はいつか描くとは思いますが、
>今章でやるかどうかは分かりません……!
>複雑なようで以外とシンプルかも知れません。

[84] 可愛い系の絵で残酷なことやったりするのが印象的な漫画だなぁ <2017/10/10 23:13:07> 3ZCvXm80P

>グロシーンはたまに描くと楽しいです!
>可愛い絵柄になれるように頑張ります。

[83] >>80作者の都合ってやつさ・・・ <2017/10/09 02:37:17> wjnxLmZ/P
>まさにそれですね。
>作者の都合ってやつです。
>都合と伏線がごちゃごちゃで申し訳ないです。

[]
>
>
>