『CrackleCradle』ペンタブプレイ日記――おまけ


2014/05/04 13:05


2014年4月28日の更新で、
CrackleCradleはVer1.03になりました。
(セーブデータは“data”ファイルをコピーすることで引継ぎ可能)

以前プレイしていたものから、
奈々ちゃんの武器が2つ追加されています。



まず一つはサブマシンガン

武器はボスを倒すとアンロックされ、
使いたい場合は、キーボードの“Cキー”で切り替えることが出来ます。
サブマシンガンは1面ボスを倒すことで入手できます。

各武器には使用制限が設けられていて
上のHPメーターの下にある、
薄い赤っぽいゲージが使用制限を示しています。

武器を使うたびに消費していき、
ゲージが空になると、それ以上攻撃をすることが出来ません。
ただし雑魚敵を倒すと稀にゲージ回復アイテムを落とします。
HPの仕様と同じく、
ステージを跨いでも消耗は引き継がれますが、
リスタートした場合は全回復した状態で始めることが出来ます。




さて、サブマシンガンの効果ですが、
威力は低いものの、連射を行うことが出来ます。
タッチ(左クリック)をしている間、連射が続きます。

そのため、ワニや貝など、
特定のタイミングに一撃を叩き込めば一発で倒せる
というような敵には滅法強い
です。


また、ステージ4から登場するマンハントなど、
動きが速いがノックバックを起こしてくれる敵にも有効
で、
散々苦しまされてきた相手にも、
連射をしながら突進することで、楽々突破することが出来ます。

そんな武器がステージ1をクリアすれば手に入るということで、
全体的な難易度がぐっと下がっているので、
CrackleCradleは難しくてクリア出来なかったという方にも是非体験してみて欲しいです。



続いて、
アサルトライフルも追加されました。


ステージ3のボス、
ドス機械さんを倒すことでアンロックされます。


サブマシンガンと同様、
連射が出来る他、
下(Sキー)を押しながら射撃をすることで、
グレネード弾を発射することも出来ます。


威力がかなり高く、
マウントさんでさえも、
1撃+αで難なく倒せてしまう
ので、
かなり道中が楽になります。


ただし、銃口を向けられる角度が
他と比べて狭く、上に向けて射撃できない
ので、
クラゲや蜂など上から攻撃してくる敵には弱いです。



銃を切り替えつつ戦うことが重要となってきますね。






また、
ゲームオーバー時にキャラ選択を行うことが出来る様にもなりました。
これでステージごとに使いやすいキャラで進めることが出来ますね。

奈々ちゃんではなかなかクリアできないステージも、
例えば、ステージ4のボス攻略の記事であったように、
涼子さんを扱えばあっさり倒すことが出来たりするので、
縛りをしていないなら、変に拘りを持たずに、
色々と試すのがいいと思います。




それでは最後に幽紀さんの紹介。
癖があって使いにくいながら、
操作がかなり楽しいです。

ジャンプするたびに体を回転させるので、
着地を合わせるのが難しく、
最初のうちは何も無い台の上に上がるだけで苦戦したりします。


また、ジャンプ中の攻撃は真下への射撃となってしまうので、
上方向の敵への攻撃手段が少なく、
段差の上に敵がいる場合に苦戦しやすいです。

では下の敵に有利なのかというと、
射程が短く、なかなか攻撃が当たらない。
一撃一撃の溜めも長く、複数の敵がいる場合にも対応しにくい。

しかし攻撃力は3キャラ中トップなので、
うまく攻撃を当てさえすれば華麗に敵を倒すことが出来ます。

もっとも使いにくいキャラクターですが、
使い慣れれば一番強いキャラクターなので、
幽紀さんを練習してみるのも良いかも知れませんね。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ペンタブ縛りCrackleCradleも一通りやり終えたので、
締めくくりとして、
ペンタブで奈々ちゃんをもう一度描いてみます。


まず、第一回目で描いた奈々ちゃんがコチラ。



そして、
CC攻略後に描いた奈々ちゃんが――――。




コチラ。

ゲームをやってるだけで絵がうまくなる訳がなかった。
……とは言っても、
正直、ペンタブの扱いに前より大分慣れてきてた気がしたりはするので、
こうやって、遊びつつペンタブに慣れていくのも一つの手なんじゃないかと思いました。



それでは、
ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました!




ゲームのダウンロードはこちらから