ハナカンムリ○攻略日記――13回目


2015/03/27


今回の攻略ルート
薄暗い鍾乳洞→暗闇の岩場→深い奈落の底
→誘いの迷宮







Area3からスタート!
「立ち向かう畏怖の洞窟」編です。

ここから難易度も高くなってくるので、
アイテムの使い方をもう一度確認しておきましょう!

アイテムの活用法さえしっかり覚えておけば、
理不尽に難しいということは、まったくないはずです!



まずは洞窟に入ってすぐ。
“薄暗い鍾乳洞”
緑色の敵モンスターが初登場します。

この敵の名前は“ゲルバ

“ギルバ”に名前が似ていますが、実は、
ギルバは土の塊のモンスターなので、
動くと破片が少しずつ剥がれていってモンスターを生み出す
……という裏設定がありまして、
そのギルバの破片が“ゲルバ”です。

ゲルバはホップフラワーと同じように、
足場にできるタイプの敵モンスター
です。

ホップフラワーと違う点は、
「求愛完了しなくても足場に出来る」点と、
「求愛度に比例してジャンプ力が高くなる」点です。


敵の挙動はしっかり覚えておきたいですね。
舌を伸ばしてぴょんぴょんしてるみたいです。
また、落石の注意もあるので背景にも注意したいです。
足元が影になっているので、すぐ分かるはずです。



ここはアイテムを駆使しなければ進むことが出来ません。
ぜんまい等を用いてもいいですが、
すぐ右の場所に“ハッカ”が落ちているので、
それを看板と重なる位置あたりで使用します。

※着地地点あたりにいる“怨恨花”が邪魔なので、
下から求愛を完了させていくと楽
です。



イベント。
鳥さんは盗賊のリーダーだったみたいです。

バートの体がギルバに乗っ取られ、
不穏な空気に……?




“深い奈落の底”には宝箱が存在します。

付近の足場が吊り橋になっているので、
ロープを持ってくると取りやすいですが、
無くても問題ないです。

宝箱の中身は【古い指輪】
キャラサポートされも、回数が減らないことがある。

……というようなアイテムです。

アイテム欄を圧迫してまで欲しい効果かなー?とは思いますが、
これも今後必要となってくるアイテムなので、
是非ともここで入手しておきたいです。



出口はこちら。
ちょっと入り組んだステージ構成のものが増えてきましたね。
看板やメッセージに注意しつつ進みます。
ときには後戻りしてみることも大切です。




奥へ進んでいくとイベント。

ハナカンムリのヒロインであり超重要キャラである、
“メイ”ちゃんとの出会いです。

メイちゃん曰く、
フィアちゃんの両親は危ないかも知れない……とのこと。


フィアちゃんは急いで洞窟の奥へと進みます……?





“誘いの迷宮”は、
求愛に反応する宝石を点灯させたりすることによって進む、
迷路のステージ。


まず画像にある左側の宝石だけ点灯させます。



次に下へ行き、
ピンクの宝石を点灯後、
画像の立ち位置からピンクの宝石を消灯
します。


これで完了!
ギミックの紹介という程度で、
まったく難しくないステージですが、
迷うときは迷うかも知れませんね。

メッセージの通り、
ここから先はしばらくラエフの花によるセーブができないので、
必ずここにラエフの花を残しておきたいところです。




そんな訳で、
次回から、

“喜怒哀楽の輪”

の攻略を行います!


―――――――――――――――――――――――――





おまけリョナコーナーです!

今回はグリョナ方面のリョナを紹介。


ハナカンムリ日記1回目で少し触れて、
ちょっと過激すぎるので紹介しないと説明していましたが、
今回はダメージレートについて紹介しようと思います。

※血の描写があるので、苦手な方は注意です。




ハナカンムリ〇の大きな魅力が、
いつも右側に写っているフィアちゃんの立ち絵ですね。



上の画像で、いつもと少し違う様子が分かるでしょうか。

髪が解け、
セーラー服を着て、
ちょっと怒っている様子。




実はハナカンムリ〇では、

「表情」

「服装とその破れ具合」

「髪のほどけ方」

「身体の傷」


……の4つが、
別々で処理されています。


そのため、
少し裏技……のような形にはなるのですが、
服や身体は綺麗なのに
髪だけボサボサ
……のような状態を作ることも出来る訳です。


※セーラー服については、
クリア後の特典だったりするのですが、
これについてはまた今後紹介させて頂きます。





――では、
ここから画像を貼っていくので、
グリョナ注意です。



まず、こちらが元気な状態のフィアちゃん。
体力、気力、ダメージレート
ステージの雰囲気。
全部正常で楽しいです。



ここからダメージレートを稼いでいくと……。


こんな感じに!

最近ちょっとエロ系のリョナばかりを強調してしまいましたが、
ちゃんとこういうグロ系のリョナにも力が入っている作品が、
ハナカンムリ〇なので、幅広いリョナラーさんが楽しめると思います。

ちなみにこの画像では、
アイテムを活用して
ちょっとだけ通常よりも血の量を増やしてます。

やっぱり私はエロいのより、
こういう痛々しい可哀想なのが好きですねー。




――まだまだ、こんなもので終わりではなく、


ここから、さらにダメージレートを稼ぐことも可能です。


方法を工夫すれば、
フィアちゃんを色んな状態にすることも出来る
ので、
色々と試してみると面白いかも知れません。

ダメージレートを稼ぐだけなら、
体験版でも(ちょっと頑張れば)可能
なので、
気になった方は是非ダウンロードしてみて欲しいです。

それから、
近いうちにハナカンムリのリョナ漫画も販売されると思うので、
そちらも是非……!




―――――――――――――――――――――――――
おまけのおまけで、
90さんはどこからリョナに入ったの?
……という質問があったので、
私の原点となった画像を載せておきます。





次の回へ

ハナカンムリ○ DLはコチラから!